より優れた人材を採用するためにリファレンスチェックを導入し、採用後のミスマッチ、学歴や経歴の詐称、前職でのトラブル等の採用リスクを回避しませんか?

最終面接まで残った応募者でも…

32%の方々が何らかの問題
抱えていることが判明しています。

※平成28年度企業サービス調べ

豊富な実績で高品質なサービスをお届けします。

リファレンスチェック専門で

39年
の実績

年間調査件数

7,742件
(平成28年度)

調査件数延べ

141,000件
以上

人は大きな経営資源

私たち経営者は健全な企業活動を継続させるために自社の経営理念に賛同する仲間を増やしていく必要があります。
自社に相応しい人材を採用したいわけですが、ご存知の通りそう簡単にはいかないものです。
ミスマッチ、能力不足、スキル不足はもちろんのこと、経歴詐称の割合も増加傾向にあり、 社内不正、セクハラ、パワハラ、素行不良(金銭問題、ギャンブル)などが理由で退職(解雇を含む)した人などを含めると、何らかの問題を抱えていた人が30%を超えるのが現実です。
しかし、それらの事実はリファレンスチェックで過去10年、過去3社以上の職歴を調査しない限り知り得ることができません。
書類選考、面接、採用試験、適性検査だけで採否を決めるのは企業の危機管理上、危険性が高い、というのが我々の結論です。

人は大きな経営資源。

競争力をつけるためにも自社に相応しい人材の確保は重要なミッションです。
それが経営者の仕事の一つだと思っています。

リファレンスチェック
サービス内容

履歴書と職務経歴書をもとに調査を行い、客観的な情報を提供いたします。

  • 経歴相違
  • 勤怠状況
  • 職務能力
  • 成長意欲
  • 退職理由
  • 性格・素行
  • 健康状態
  • 生活状況

1名あたり料金 33,000円~

※英文レポート対応可

採用コストを下げる

採用コストはリファレンスチェックの導入で大幅に下げることができます。
中途採用の場合、転職サイトを中心とする求人媒体への広告料。それに選考コストや教育コストを合わせると勤続1年の社員を一人見るまでに軽く100?200万円(給与を除いて)はかかっているものです。人材紹介会社を利用する場合はさらに倍以上ということが予想できます。
我々の統計では約3割の人たちが難ありという結果ですから、退職(自主退職や解雇)を考慮すると、採用コストはその何倍にもなる可能性かあります。

弊社の主要サービスであるリファレンスチェックは1人当たり33,000円(諸経費別途)ですから、企業規模や業種を問わず費用対効果を即座に実感していただけます。

採用コストの最適化によって浮いた経費はそのまま純利益となりますので、その一部を顧客サービスや社員の福利厚生に向けることで、人材確保がさらにしやすくなります。

納期は最速。中2日で結果をお知らせします。
良い人材は他社も狙っています。

最短で中2日

お気軽にお問合せください

私たちは如何なる場合に於いても、人権に配慮した調査を実施しております。部落差別に関する調査は一切お受けすることが出来ません。また、ストーカー等犯罪に絡む恐れのある調査もお受け出来ません。

  • フォームからのお問合せ
  • 見積依頼

調査項目

  • 調査会社の会長ブログ
  • 調査会社の社長ブログ
  • 調査員の採用情報
  • 暴力団排除宣言
  • 法令遵守宣言
  • 情報セキュリティ方針(ISMS基本方針)

NPO法人全国調査業協会
連合会加盟員

全国調査業協同組合
(内閣府認可法人)会員

関西総合調査業協会会員

東京都公安委員会
探偵業開始届出証明書番号
第30070479号

大阪府公安委員会
探偵業開始届出証明書番号
第62070608号

東京商工会議所会員

大阪商工会議所会員

大阪府知事届出

  • 日本弁護士連合会
  • 法テラス
  • 大阪法律相談所
  • セコムトラストシステムズ
  • 大阪弁護士会
  • 調査会社の企業サービス0110.me

トップへ戻る